湘南の事業者を成功へ導くマインドセットの中編

前回お伝えした湘南の事業者を成功へ導くマインドセットの続きです。 今回は前編に続いて中編となります。 それでは行ってみましょう!  

★mindset15★

<期限付きゴールを設定する>

⇒期限付きゴールが無ければ進むべき道が分かりません。 どこに行きたいか分からない人に行くべき道はありません。

 

地図を出しても目的地が分からなければそこへたどり着けないのと同じです。 ゴールの設定は人それぞれあります。お金のゴール、家族関係、趣味、 ライフスタイル・・・それを短期・中期・長期と分けて期限付きで ゴール設定して下さい。

 

ただし決してゴール設定にこってはいけません。 シンプルで結構です。ゴールを作る事が目的になっている人が あまりにも多いです。シンプルに項目を決めて、そのゴールを期限付きで 設定する。それだけです。

 

★mindset16★

<明日死ぬと思って生き、生涯学び続ける>

⇒これはマハトマ・ガンジーの言葉ですが、時間という命と同じ 資産を大切にしていく事です。そして学びとは学校で学ぶ勉強ではなく、 人生に必要な要素を学ぶ事です。

 

私で言えば戦略やマーケティングに関する知識や起業家マインドといった レバレッジ集客法に関わる内容も含めて様々な知識があります。

 

学びを怠った瞬間から隙が生まれてビジネスにも暗い影が及ぼされます。 学びは生涯続くと思って下さい。

 

★mindset17★

<競合は仲間だ>

⇒必ずビジネスを立ち上げれば競合と呼ばれるライバルが存在します。 もちろん存在しないケースもありますが、少なからず被るライバルは 必ず存在します。

 

ライバルは業界を一緒に盛り上げて行くパートナー という位置づけで考えて下さい。変な対抗心や敵対心はムダです。

 

また競合という目で見ていると、自分より優れている部分ばかりが 目に付き、自信喪失に陥り、行動を起こさなくなります。

ライバルはお互い切磋琢磨をして業界をより良くするパートナーです。 それを忘れないで下さい。

 

★mindset18★

<8つの勇気を受け入れる>

⇒ある著名な方が話していた事です。勇気には8つありそれぞれを 受け入れる事がとても大切です。

1:自分と向かい合う勇気

2:失敗するのに向かい合う勇気

3:成功してしまう勇気

4:未知への勇気 

5:周りを置いて行く勇気

6:批判される勇気 

7:応援される勇気 

8:全てを受け取る勇気

 

良くこれらの勇気を見て感じてみて下さい。 この8つの勇気を受け入れられれば必ず結果は付いて来ます。

 

★mindset19★

<いつも成りたい自分を想像する>

⇒こんな言葉があります。

You become what you think about most of the time. あなたはほとんどの時間考えているような人になっている。

 

つまりいつも成りたい自分を考えていると、 本当にそのような人になります。

あなたはあなたが成りたい、成るべき人にきっとなれます。 それを信じていつも成りたい自分を想像して下さい。

 

★mindset20★

<執着を手放す>

⇒ゴールを設定したり、成りたい自分を想像する事と矛盾すると思う かも知れませんが、執着心が芽生えると正常な判断力を失います。

 

例えば年収の短期的なゴールを決めたらそれをイメージして 味わって下さい。感じて下さい。どんな状況でしょうか。

 

ワクワクするような気持ちを持って感じるだけです。 何が何でもという執着心はそれを遠ざけて行きます。

 

スポーツでも肩に力が入っている状態では良い結果は出ません。 ゴールに到達したいけど、執着を手放す状態はゾーンと呼ばれる状態です。 リラックスしてゴールをワクワク感じて下さい。

 

★mindset21★

<人生の分かれ道>

⇒人生には分かれ道に立つ瞬間が必ずあります。 この道なのか?あの道なのか?決めるべき瞬間が・・・

 

そんな時は迷わず厳しいと思う道を選択して下さい。 厳しい道を選んでも失敗という概念はありません。

 

居心地の悪い場所に進化する源泉が眠っています。 厳しい道を選択したら不思議と後から押し寄せる後悔はありません。

 

★mindset22★

<成功は曲線>

⇒成功は右肩上がりの直線では絶対にありません。 良い時もあれば悪い時もある上に行ったり下に行ったり・・・

あるいは下の方をずっと平行線のまま過ぎているケースだってあります。 成功を右肩上がりの直線だとイメージしている人は直ぐに諦めます。

決して右肩上がりの直線をイメージせずに紆余曲折ある事を理解して下さい。

★mindset23★

<顧客に愛情を持つ>

⇒愛情って何でしょうか?愛情とは関心の事です。 マザーテレサという人が愛情の反対は憎しみではなく無関心だと 話しているのは有名です。

 

私は別にマザーテレサのような高尚な人間でもありませんし、 聖人君子のような事を言いたい訳ではありません。

 

ただ、お客様があなたのビジネスが成功する答えを持っています。 お客様に関心の無い人は絶対に成功しません。

 

しかしお客様は神様ではありません。こちらと対等な関係です。 どうぞお客様は家族という意識を持って生涯付き合う覚悟をして下さい。

 

もちろん理不尽な顧客は遠慮せずにこちらから縁を切る覚悟も必要です。 一番簡単な方法は身近な人や家族を愛するという事です。 それが出来る人は顧客を愛する事もできるはずです。

 

★mindset24★

<真剣と深刻の違いを知れ>

⇒真剣な状態と深刻な状態は見た目はとても似ています。

しかしその中身は大きく違います。真剣な状態とはその内面で 出来るにフォーカスしています。深刻な状態とはその内面で 出来ないにフォーカスしています。

常に取り組む行動を客観的に 真剣なのか?深刻なのか?見極め、深刻なら深呼吸をして真剣に 取り組むようにして下さい。

 

★mindset25★

<運命は自分持ち>

⇒宿命は命が宿ると書きます。 だからあなたの命が宿った事実は変える事ができません。

しかし、運命とは読んで字のごとく命を 運ぶと書きます。命とは時間で運ぶとはその時々の選択です。

運命は自分次第でいくらでも良い方向に変えられると信じて下さい。

 

★mindset26★

<今を生きる>

⇒人間は当たり前ですが、過去にも未来にも生きる事は出来ません。

唯一生きている世界は「今」です。こうしてあなたが この文章を読んでいる「今」という瞬間のみ生きている世界です。

英語で今は「プレゼント」と呼ばれます。今は誰にも与えられる 贈り物です。その贈り物で未来を宝に変える事もゴミに変える事もできます。

せっかくもらった贈り物ですから未来を宝に変える生き方をして下さい。

 

★mindset27★

<シャンパンタワーの法則>

⇒結婚式などで行われるシャンパンタワーを想像して下さい。

一番上にあるグラスにシャンパンが注がれ、下のグラスへどんどん シャンパンが注がれて行きます。一番上にあるグラスはあなたです。

あなた自身が満たされなければ下の段のグラス (例えば家族)は満たされて行きません。

余程の人間力がある人なら別ですが、私も含めて凡人はまず自分を 満たさなければ相手を満たしてあげる余裕などありません。

自己中心と言われたって、それが結果として色々な人を満たして 挙げる事になるなら恐れずに、まずは自分を満たして下さい。

 

★mindset28★

<両親への感謝>

⇒あなたの両親がどんな人であっても感謝して下さい。

親に憎しみを抱いている人で成功している人をあまり見た事がありません。 一時的に良くなってもそういう人はまた必ず落ちるところまで落ちます。

理由は良く分かりません。ただどんな親でも今が充実しているなら 生んでくれた事に感謝できるはずです。ただし、親はあなたと同じ 時代を生きてきたわけではありません。

あなたが目指す世界とは違う人生を生きて来たかも知れません。

その親から受ける言葉のシャワーは影響力が大きいので、 自分の世界へ向かう方向と違う言葉のシャワーなら例え親でも一定 の距離を保つべきです。ただし、心ではいつも感謝をして下さい。

今回は以上です。 Webマーケティングも本当に大切ですが、 ビジネスを広い視野で見た時にそのベースである あなたの思考がとてもあなたのビジネスに影響を与えます。   マインドセットを忘れないようにしましょう!    

集客の学びを止めた瞬間、事業運営も止まる

お問い合わせはこちら